コイル。




タイトルとは関係ない画像ですが^^;

SORAYAMA 1964‐1999―The complete works of Hajime SORAYAMA

ハニーの元絵を描いている空山基氏の作品集。
THE COMPLETE WORKS OF …というサブタイトルの通り、画集と言うよりも、全集と言う感じの小さな本。

アマゾンで頼んでたのがやっと届いた!…と思ったらハニーの絵が小さい…(´・ω・`)

まぁ、一応見れたし、前から欲しかったし良しとするか(笑)


気を取り直して今日のネタ。
真鍮線の次はアルミ線の工作のご紹介。



20120218_13.jpg

外周のコイル状のディテール。
もともとの巻きが若干雑?なのと、キャスティングの状態が悪く、結構荒れてました。
塗装に入る前にどうしても気になってしまったので修正することに。

このディテールを削り取ってアルミ線を巻いたものに置き換えます。
サイズ的には3mmの軸に1.5mmのアルミ線を巻きつけて出来そうです。



20120218_12.jpg

まずはディテールの削り取り。
ニッパーで大まかに切り飛ばした後、ルーターで整形。



次に、1.5mm径のアルミ線を3mm径のアルミパイプに巻きつけてコイルを作ります。



20120218_04.jpg

3mmパイプはドリルのチャックに咥えさせて、最初の数巻きは手でキッチリと巻いて、



20120218_03.jpg

途中からはドリルを低速で回して、アルミ線を一定のテンションで送ってやれば、早く綺麗に巻けます。



20120218_14.jpg

芯になるのは3mmのアルミ線。
あらかじめアールを決めてから欲しい長さに切り出します。
これを、先ほどのコイルの芯として埋め込みます。



20120218_02.jpg

最後に摺り合せをしてやり、エポキシ系接着剤で接着してやります。
アルミ線を削るのにはタミヤのハードコートヤスリPROを使用。
カーボンファイバーや金属用というだけあって、素晴しい切れ味。





ということで、ようやく塗装に入れるか!?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ