スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋堂 WSC ”葛葉ライドウ”




海洋堂 ワンダーショウケース #39 葛葉ライドウです。
ディーラーは 紅太楼、原型は ベニダロウ店主 氏

ディーラーHPが見つからなかったので、今は造形されてないのでしょうか…?

キットの存在こそ知っていましたが、制作依頼を頂いて初めて、その造形の素晴しさに気付きました。
作りも丁寧で素晴しい。

キットはストレート組み、ベースを追加しました。
管や銃は軽くディテールアップ。
右手に構える管は、躍動感あるポーズにより生まれた流れを断ち切らない様に角度に注意しました。
実は最もこだわっているポイントだったりします。

塗装はキャラクターデザインを手掛ける金子氏のイラストに忠実に。
肌色は青白い感じだったのですが、立体でそのまま塗ってしまうとホントに無機質な血の通ってない感じになってしまうので、シャドーに赤みの色をしっかりと入れて、ベース~ハイトップには設定画に近い色を持ってきています。これで、設定画の様に青白い感じだけど、ちゃんと体温を感じれる肌色になったかなと思います。
って、写真を改めて見ると、ちょっとピンク系に振れちゃってますね^^;
実際はもうちょっと色白です…。

ベースは、アールデコ調の装飾をイメージ。
ACCEL 矢竹氏が編み出した真綿フィルターでの大理石調塗装にトライ。
良い感じの模様を出すのに試行錯誤を繰り返しましたが、自分なりの方法が見つかったので良しとします。
と言っても、ほぼパクリ状態なので何か自分流に消化したいなとも思ったり。
そういえば、昔バイクモデルを作っていたときに、カーボン素材の表現を似たようなやり方でやってたのを思い出した…。

懐かしい…。

今回は、大体当初のイメージ通りに完成出来たので良かった。
少しレベル上がったかな。と思いつつもやっぱり先は長い、長い…^^;


- Gallery -

benidarou_raidou_01.jpg benidarou_raidou_04.jpg benidarou_raidou_07.jpg

benidarou_raidou_09.jpg benidarou_raidou_10.jpg benidarou_raidou_13.jpg

benidarou_raidou_15.jpg benidarou_raidou_16.jpg benidarou_raidou_19.jpg

benidarou_raidou_21.jpg benidarou_raidou_23.jpg benidarou_raidou_24.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作をメインに一般の製作代行も継続中。

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。