スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散髪出来ました~。

20111128_07.jpg

さっぱり。


結構、グレーサフの吹きっぱなしが好きだったりする。
面の出し方から細部に至るまでの造形のニュアンスが掴みやすい。

因みにグレーサフってのは、グレー色のサーフェイサーのことで下地塗料です。
吹き付けるタイプのパテって言えば分かりやすいかも。
細かなキズを埋めて表面を整えます。グレーで艶があまりないので、キズや気泡も見やすくなります。
表面処理の時はサフ吹き → キズ、気泡発見 → キズ、気泡を埋める → サフ吹き ってのをなくなるまで繰り返します。

通常、プライマーと呼ばれる食いつきを良くするための成分も含まれているので、そのまま塗装に入れます。


ディフォルメって言うのは難しいですね。デッサン力が要求されます。
今回は特に耳とか頭の輪郭とか???ってなってました。
人体のデッサンのための本とか見て、骨格からどういう風になってるかってところから調べました。
ディフォルメの仕方にもクセがあると思ったので、コリンシアンの同シリーズで、頭の形が良くわかる坊主頭の選手とかも参考にしました。

人体の本とかは参考にって感じで買っていたのですが、今回初めてまじめに見ました(笑)
見てるとなかなか複雑で難しいところもあるけど、原型作るの面白そう…。



そして、エアブラシでの塗装が終わったとこ。

20111202_01.jpg 20111202_02.jpg


これから筆で描き込みと、ユニフォームのロゴ等はインクジェットプリンタで出来るデカールを試してみます。
ちょっと、肌の赤みが強いかな?とか髪の色がなんか違う気が…。とも思いますが…。
ここは我慢して、目とかロゴ入れた段階でバランス見ようと思います。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。