スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントヒル3 ヘザー ベースメイキング

ヘザーのベースが大体出来上がりました。




heather_making_15.jpg

タミヤの1.0mmプラ板と5.0mmプラ角棒で作りました。
壁面、床ともに10mm厚で床面は上げ底にして、ヘザー本体をタッピングビスで固定出来るようにしています。
壁面は箱組みです。
あと、壁の背面には、キット付属の版権プレートを埋め込んでみました(と言っても文字の彫りが浅くほとんど見えない^^;)
タイルが剥がれ落ちた部分にはあらかじめラッカーの溶きパテを叩き塗ってコンクリート面っぽくしています。


そして、プラストラクト社のタイルシートを貼り込みます。

heather_making_09.jpg

今回は12.7mm角(壁)と4.8mm角(床)の2種類を使用。

ただし、12.7mm角の方は、目地が一部切れており、加工が必要なのが判明。

heather_making_03.jpg

画像の○部分なのですが、タイルの繋がっているところにマイナスドライバーを押し当てて溝を作りました。
そして、角を軽くヤスリ掛けし、プラモデル用の流し込み接着剤をさっと塗って馴染ませました。

後は、各面の寸法にタイルシートを切り出し、貼り付けていきます。

heather_making_16.jpg

材質はスチレンなので、プラモデルの要領で簡単に加工できます。

DSC_0001_20110809223147.jpg

いきなりグレーになってますが、タイルシート同士が合わさる角にできる隙間をエポパテで埋めていき、弾痕を追加しています。
弾痕は、ヘザーの携行しているハンドガンを想定。
あとは、タイルの破片と薬莢、サイレントヒル的な要素を加えて出来上がり。

今週末には、ヘザーも表面処理が終わると思うので、ようやく塗装に入れるかと。


それでは。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。