スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Devie 塗装 その1

更新が暫く空いてしまいました。
手はずっと動かしてたのですが、なかなか進まずだったので…。

今は、アクセルのデヴィを塗っています。
肌色は去年末のF・LIVEでアクセル 矢竹氏のデモを参考にしています。
リアル系での塗り方で顔料系を重ねていくことで、肌の質感や透明感を演出する方法です。
(デヴィは5色ほどを重ねていましたが、実際のリアル系では10色程度使うようです。)

しかし、写真に撮ると色々修正箇所が見えてきますねぇ^^;

DSC_0007.jpg

塗り方としては、血行色、ベース、ハイトップ、シャドー、紅(というかサーモンピンク)
を順に重ねていきます。
ただ、下の色の影響の仕方などがまだ掴めておらず、微妙な感じです。
コスチュームなども塗ってみないとわからない部分もあるので、この状態から他の色を塗ってから、肌色の調整をしたいと思います。

リアル系の塗りでは上からいくらでも修正が効くので(とはいっても限度はありますが…)、失敗を気にせず塗れるので楽しいですね。
美少女系だと、失敗=高確率でドボンなので…(;´Д`)


しかし、肌色って難しい…。考えれば考えるほど深みにハマるような感じです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。