スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gecco 雷電 ホワイト・アーマー 【SDCC2015 限定版】

411234-7_640.jpg


Geccoさんより発売される、サンディエゴ・コミコン 2015 限定版 雷電 ホワイト・アーマーのペイントマスターを担当しました。




メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ “ジャメヴ・ミッション”に登場する雷電。
の、ホワイト・アーマー Ver。

まずは、国内の通販分を買っていただいた皆様、ありがとうございます。
即完売と聞いた時はかなり嬉しかったです。

と言っているにも関わらず、ブログ更新がこの遅さ…(汗)
毎度のことながら、やる気あるのかという停滞気味、スミマセン…。


原型はHEADLONG 赤尾慎也 氏。
武器やアーマー類のデジタル造形を赤尾雅紀 氏。

メタルギア ライジングのノーマル版から、GZ版ということで、装備類と台座が新しくなってます。
高周波ブレードよりも銃を構えたこっちの方が台座も含め個人的には好きだったり。

411234-14.jpg 411234-12.jpg 411234-9.jpg
411234-30.jpg411234-23.jpg 411234-29.jpg
411234-19.jpg 411234-35.jpg 411234-22.jpg

塗装の方は、ノーマル版と同じところはノーマルの製品版から色を拾いつつ、アーマーと髪の色を変更。
スネークでの反省点を活かしつつ、彩度を落として渋いカッコ良さを目指しました。

塗装してからずいぶん経つので、思い出しながら書いているのですが、赤尾さん造形は塗装のテンションが落ちないです。
情報量は多いし、マスキングも大変なので体力、精神力(笑)は要るのですが、塗り飽きることがない。
どこをとっても説得力のある造形という印象。
シワの深さとかスゲー気持ち良いです。
というのが、個人的な感想。
製品紹介というよりも、一GKファンとしての声になっちゃってますが…(苦笑)

製品紹介としては、豆ブログの方でしっかりと書かれているのでそちらを見ていただくと製品化に対する考え方や意気込み(と表現してたぶん問題ないハズ…。)がしっかり伝わると思います。
単純に読み物としても面白いので、まだ読んでないって人は是非。


しかし、豆ブログの記事が5月11日。
流石に更新遅すぎ…(汗)






スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。