スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMANDO 製作編 その3

なんとか月3回更新達成…(笑)

と言うわけで、その3はメタルパーツ編。





コマンドーのポイントにもなる肘と踵の鋭利なスパイク。
肘に片側4本ずつ、かかとに片側3本ずつのトータル14本。
ホワイトメタル製のスパイクですが、先が丸いのでイラストに近づけるためにピンピンに尖らせたいと思います。




20130707_3457.jpg

いきなりビフォーアフター。
下が加工前で上が加工後。
紙やすりとスポンジヤスリでひたすら研ぎます。



20130707_3458.jpg

研いでいると、突然ポッキリ。
すが入っていたようで、その気泡部分から先端が折れてしまいました。
お決まりのNGというか何というか…。

折れてしまったのは仕方ないので、修正方法を考えます。
尖らせることを考えると、理想は元通りの無垢のメタルパーツ。
もちろん、「す」は要らないですけど…。



20130707_3461.jpg

と言うことで、はんだゴテ登場。
15Wの温度調節はできない小さいやつ。
ブログに書くってことで、ついでにスペックを調べてみたところ、温度は400℃でした。
十分というか、むしろ温度高過ぎな気が…。



20130707_3460.jpg

はんだ付けをし易い様にセッティングします。
木は熱伝導率が低く、コテの熱が逃げていかないのでオススメ。
要らないバリ部分を盛り足し、修復します。




20130707_3462.jpg

こんな感じ。
思ったよりも溶けやすい。と言うよりも、一瞬で溶けてしまうのでめっちゃムズい。
これはあまり使えないかも。
荒療治と言う感じでしょうか。
ヘタすると、パーツが完全に使えなくなるのでご注意下さい(笑)



20130707_3463.jpg

改めてやすり掛け。
メタルパーツなので、尖らせるとなかなかの凶器。
やすり掛けをしてる時にも、何度か指を刺しました…。
ホントに血が出ます。



20130711_3488_20130930210800f03.jpg 20130711_3486_20130930210714026.jpg

ええ感じですね。
14本、ひたすらに研いだ甲斐はあったかと。
あと、肘のスパイクは元イラストと比べ長過ぎてバランスが悪かったので、3~5㎜程短くしました。



今日はこんな感じで。
一つの記事に複数詰め込むとややこしいので、透明パーツは次回に。
バキュームフォームに初挑戦です。
次はオススメ技あります(笑)



それでは~。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

- : 2013/10/04 (金) 17:17:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。