スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMANDO 製作編 その1

20130711_3483_2013091610351333f.jpg


ご無沙汰しております。
季節はすっかり秋ですね…。
秋はどうしようもなく切なくなりますが、そこが好きです。

ごぶさた~という挨拶も板についてきた今日この頃…。

いや、ほんとはもっと更新したいんですけどね(汗)
手はガンガン動いてますけど、ブログまでなかなかその手が回らず。っという感じです。




これからは最低、月3回の更新ペースを目標に、がんばりたいと思います。
少ねぇな、おい…、と言う声が聞こえて来そうですが、無理のない目標と言うことで、ひとつ宜しくお願い致します。


ということで、ボークスのコマンドーです。
このビーナスグラデーションシリーズはハニーに続いて2体目。
工作面ではメカニカルな面構成と棘というか鋭利なディテールが全身に散りばめてあるので、面をしっかり出すのと、ディテールの鋭さや精度の向上。
そして塗装。全身メタリックの表現をどうするか。
この二つを課題に取り組んでみました。


まずは、工作編。


20130624_3423.jpg

これは腰についてる呼吸用のユニットですが、一部破損してます。
あと、このユニットから各部に延びるホースの接続穴を開けるのに胴体が邪魔なので、ユニットを別パーツ化することに。
因みに、レジンが半透明のスモークですが、クリスタルエディションという限定品の様です。
通常の乳白色レジンに比べ、固いです。


20130624_3424.jpg

別パーツ化に当たっては、ユニットをシリコンで型取り、複製します。
使用したシリコンはブルーミックスのソフト。
ドールハウスのミニチュアの世界で良く使用されている様ですが、ちょっとした型取りだけど、精度が必要って時にスゲー便利です。
しかも、硬化時間30分。

作業が捗る。




20130624_3425.jpg

枠は丁寧にする必要もないので、マスキングテープで。
超適当(笑)
漏れなければオッケーです。


20130624_3426.jpg

混ぜて充填~。


20130624_3428.jpg

で、レジンを流して複製。
あとは、これを丁寧に整形、パイプ用の穴を開口します。


20130711_3489_201309161035098dc.jpg

胴体側のユニットはルーターで削って取り付け面を摺合せ。
パイプも合わせて、仮組みをしっかり行います。


20130705_3450.jpg

パイプはもともとレジンのパーツがありましたが、モールドの精度が悪すぎたので、ハイキューパーツのハーフパイプを使用。
こんな精度の良いパーツが手軽に買えるのはありがたいです。
軸にはアルミ線を使いましたが、パイプの曲り方には細心の注意を払います。


と、今日はこの辺で。
次回の製作編その2に続きます。


それでは。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- : 2013/09/19 (木) 22:18:03

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。