スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Missionary 塗装編 その5

少し空いてしまってスミマセン…(汗)
早速、続きを書いていきたいと思います。




服の部分を塗り始めました。
あらかじめ、顔部分のみゾルでマスキングしておきます。
まず、靴は革靴なので、タンを全体に吹付け。
パンツはタンに白を混ぜて、全体に薄めに吹きます。
スカートはパンツの色に、更に少し茶を足して色味を変えています。
網目をつぶしては意味がないので、薄めに吹きます。
トップスはタンを全体に軽く吹きました。


20121019_1236.jpg 20121020_1237.jpg
20121020_1238.jpg

タンに茶色を混ぜながら、少しずつ、シャドー部分を暗く落としていきます。
少し青に振ったり、赤に振ったりと、色をたくさん使って服の色を表現してやると深みが増していきます。
スカートも同様に。



20121020_1242.jpg

次に、スカートから上をウォッシング。
エナメルの艶消しの黒と茶でこげ茶を作り薄いめに。
更に暗く落としたいところは、少し濃度を上げて、筆で描くように足していきました。
これで、コントラストが付くのと、ボヤけていた深いモールドが締まった印象になります。

パンツはウォッシングではなく、筆塗りの要領で、こげ茶を全体に塗っています。
もう、何をやるかバレバレな気はしますが(笑)、エナメルを剥ぎ取って、テクスチャを加えます。



20121020_1243.jpg 20121020_1244.jpg

ぺトロールを筆に含ませて、明るい部分を中心に剥ぎ取っていきます。
剥ぎ取りによって、ある程度グラデーションをつけていきます。
そして、シャドー部分にウォッシングの色よりも暗いこげ茶をエアブラシで追加。

良く見ると、メッシュパターンが全然目立たない…(汗)
あと、雰囲気も狙った感じが出なかったので一旦保留、後でやり直すことにします。



20121020_1245.jpg

気を取り直して、他の部分を仕上げていきます。

いつの間にか、靴も塗れてしまってますが(笑)、タンのベースの上にブラウンでグラデーションになる様にエアブラシで吹いています。
そして、こげ茶でウォッシング。

スカートとトップスの境界は更にこげ茶をエアブラシで加えています。

少し前にも触れましたが、この辺りは塗り易い様に工程を組んで行けばOKかと思います。



今回はこの辺で。
次回は、パンツの修正~仕上げ。という予定です~。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。