スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Missionary 塗装編 その4





今回は、肌とグローブの塗装を紹介してみたいと思います。
因みに、上の画像は肌色の吹付け塗装が終わった状態です。




20121016_1219.jpg

まずは、もともと人間だったので、フレッシュ系を下地に吹いておきます。
骨格や筋肉は人間のままで、皮下脂肪や皮膚の辺りが壊死したり、変質してしまったような作りだと、勝手に想像します(笑)
そうやって塗っていくと、説得力も出て来るんじゃないかなと。
仕組みが分からないまま、作ったり、塗るのは好きじゃないです。



20121016_1221.jpg

そして、エナメルの赤、青、黄を用意。



20121016_1220.jpg

ヒントにしたのはバジル・ゴゴス。
独特の色使いで、初めて目にしたときは衝撃を受けました。
ハイトップやシャドーなどの色味を極端に振った感じをイメージしながら、色を乗せていきます。



20121016_1222.jpg

顔も同じく。
苦痛に満ちた表情をイメージしながら、色を乗せていきます。



20121016_1223.jpg

それから、皮膚の色を乗せていきます。
腕は緑がかった水色の様な微妙な色ですね。
使った色は画像にある様に、インディーブルーとデイトナグリーンに白と茶色。
まずは、少し緑に振った濃いめの色を吹きます。



20121017_1225.jpg

そして、少し明るい色を。
更にハイトップにもっと明るい水色を吹きました。
明るくするにつれて、緑から青系にシフトしています。



20121017_1229_20121122104410.jpg

顔は、灰みの茶系です。
袋を被せられて、紐で縛りつけてあるので、そのまま壊死して血が全く通っていない状態が続いていると想定。
腕と同様に、タンをベースに3段階くらいの色を濃い色から、薄く重ねていきます。

しかし、この顔の造作は凄いですね。
殺戮の快楽の奥に苦痛に満ちた悲しみまで感じさせる…。



肌塗装は一旦終わったので、グローブに移りたいと思います。
このグローブも結構難しい色味ですね。
橙よりの赤~深い赤というか、ほとんど黒までのグラデーション。
そして、ゲーム中でも印象的なのはその艶感。
資料を見ていると、どうも生地の目が確認出来るので、その辺りも盛り込んでいきたいと思います。



20121019_1230.jpg

まずは、はみ出している肌色や、トンファーの色を上から白を吹いて、赤に影響が出ないようにします。



20121019_1231.jpg

そして、オレンジをある程度、グラデーションをつけながら吹付け。



20121019_1233.jpg

次は赤を。
そして、マルーンまで。
だんだんとシャドー部分を落としていきます。
と同時に、少し見難いですが、エアブラシの細吹きで、生地感を出すために縞を入れています。



20121019_1234.jpg

それから、艦底色。



20121019_1235.jpg

一番暗い部分は、更に黒を少し足しています。
全体的に明るく感じたので、ハイトップを残し、更に一段落としたのが、画像の状態です。
もうちょっと、コントラストをつけたかったのですが、それをやるとグラデーションが綺麗に出ない…orz
今のレベルではこれが限界の様です(汗)



残るは、トップス、スカート(チュニックと言う方が正しいのかな?)、パンツ辺りですね。
アパレルに目を向ければ、ミショナリーもかなりお洒落。
遊牧民族的なカジュアルスタイルにボンデージのエッセンスをプラスした感じでしょうか…。



それではまた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。