スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウンテンゴリラのベース塗りました。

DSC_0007_20110503110725.jpg

上の画像は弟が完成させたものなのですが、落として壊れたのがショーケースにずーっとおいてあったので、引き取りリペイントすることに。

ベースは森の緑が印象に残っているので緑の予定ですが、インテリアの置物として見栄えがするように大理石調のテクスチャを加えて艶ありとしました。

簡単にですが、やり方を残しておきたいと思います。
毎度のことですが、途中写真がなさ過ぎでスミマセン^^;
作業を始めると写真撮るのをすぐ忘れちゃいます…。

DSC_0002.jpg
まずラッカーの白を全体に吹きつけ、その上からエナメルの黒をベタ塗りして一旦乾燥させます。
このエナメルの黒をエナメルシンナーで剥ぎ取ることによって画像のようなテクスチャを付けます。
剥ぎ取り方はエナメルシンナーを筆に含ませ、表面をムラが出るように叩きながら黒を溶かし、くしゃくしゃにしたティッシュで軽くトントンと叩きながら黒を吸い取る感じで下地の白を出していきます。
これだけでは、筆跡やティッシュのあとが不自然なところもあるので、エナメルシンナーをエアブラシで軽く吹いて、ボカシをいれてやります。
失敗したらまた黒を塗ってやり直せば良いので納得いくまで繰り返せます。


DSC_0004_20110514000758.jpg
あとはクリアーグリーンとクリアーイエローを吹いて、ポイント的にクリアーブラウンでシャドー吹きをして完了です。



わりと簡単にテクスチャが作れるので、やってて面白い作業です。
バットマンのベースは筆のみでやっていたのですが、ティッシュの工程を増やすことで大理石の雰囲気に近づけることが解ったのが今回の収穫でした。
スポンサーサイト

| NEXT≫

プロフィール

明山勝重

Author:明山勝重
(Katsushige Akeyama)

ガレージキット ペインターです。

現在はペイントマスター製作のみで活動中。
(一般の方の製作代行依頼の受付は休止中です。)

豊かな色彩感覚を掴むべく日々精進…。

完成品ギャラリー




























メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター
検索フォーム
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。